のびやかな空間、心地よい空気、家族の安心・・・
スーパーウォールに包まれる上質な暮らし

ご家族が心からくつろげる住まいとは・・・

この永遠のテーマに、私たちは「スーパーウォール工法」という、独自の木造軸組+パネル構造でお応えいたします。

高品質パネルですっぽりと包み込まれた生活空間は、地震などへの安心感をもたらすほか、温湿度・換気・遮音など、住宅性能のあらゆる面で快適な住まい12を実現。

さらに、自由設計でこだわりのスタイリッシュな外観、ご家族のライフスタイルにあった間取りプランを実現できます。

ご家族みんなの満足を内包する住まい、それがスーパーウォール工法住宅です。

 

 

室内の温熱環境

 

家の中の温度差を少なくし、快適な暮らしをつくります。

寒い冬、温かいリビングと冷暖房のない廊下や浴室との温度差は、健康にも大きく影響します。

入浴時の急激な温度変化によって、血圧や脈拍が変動する「ヒートショック」は、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などを引き起こす重大な問題です。

スーパーウォールの家は、高性能断熱材と高断熱サッシ、計画換気システムにより高い気密・断熱性を保ち、冬でも家中の温度差を最小限に保ちます。

部屋間の温度差だけでなく、天井付近と足元との温度差も軽減。

エアコン設定温度と体感温度の差が少なく、夏も冬も快適にお過ごしいただけます。

 

室内の空気環境

計画換気システムで24時間、健やかな空気を保つ

スーパーウォールの家は、高い気密性によって隙間を少なくすることで、外気とともに出入りするホコリや花粉などを大幅にカット。

また、計画換気システムによる空気の流れにもムラがなく、住まいの隅々にゆるやかな空気が流れるため、空気のよどみを少なくし、カビ・ダニの発生を抑えます。

 

室内の温度・湿度を保ちながら効率的に換気を行う全熱交換型換気システムECOAIR85・ECOAIR90を使用することにより、高効率の熱回収と湿度の交換で、室内の快適さはそのままに換気を行うことが可能に。

省エネ住宅の課題でもあった、住宅の熱損失のうち換気が占める約15%の熱ロスを抑えることができ、住宅一棟の性能をさらに向上させることができます。

 

災害への備え

 

地震・台風・竜巻など自然災害から家族を守る

住宅の耐震性能は、国土交通省が2000年に定めた住宅性能表示制度の中で、耐震等級として示されており、建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性を等級1としています。

しかし、専門家の間では等級1では不十分であるという意見もあります。

 

スーパーウォールの家では、大規模な地震への備えとして、最高等級となる耐震等級3相当を推奨。

消防署や警察署など、防災の拠点となる建物の基準に相当し、より安全性の高い住まいが実現できます。

 

 

甚大な被害をもたらした大地震に負けない全壊0棟の実績

ここ20年の間に、甚大な被害をもたらした地震災害は、10回以上を数えます。

スーパーウォールの家は、これらの大規模地震にも負けることなく、お住まいいただいているご家族の暮らしの安心を守り続けています。

 

スーパーウォール工法が誕生してから現在(2015年12月)まで、スーパーウォール住宅の地震による全壊の被害報告はありません。

 

家の耐久・耐候性

通気層構造と高性能断熱材が住まいの耐久性を高める

末永く快適に暮らすための一番のポイントは、湿気による壁内部への結露の発生を抑えること。特に断熱材の耐湿性がそのカギとなります。

スーパーウォールの家で使用している断熱材は、高性能な硬質ウレタンフォームです。

その特長は湿気を通しにくく、グラスウール比およそ2倍※1の断熱性能。

壁の内部結露を抑えることができるため、住まいの耐久性向上に効果を発揮します。

また、瑕疵保証では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証※2します。

※1 グラスウール(16K)との断熱性能比較
※2 保証対象となる断熱材は、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。