プアナのリノベレポートVol.1【いわき市平 M様邸】

プアナナーラのリノベーションレポート第一回は、いわき市平にお住まいのM様邸です。

プアナナ―ラ渾身のリノベーションをご覧いただけます!

 

M様のお困りポイント

リノベーションのきっかけは、M様のこのお問い合わせでした。

「お風呂のカビが取れない…」

 

現場を見せて頂くと、大変きれいに使っていらっしゃるにも関わらず、模様のようにカビが広がっていました。

 

「どんな洗剤を使っても、どのように掃除してもカビが落ちない。お風呂を新しくしたい。」

 

この一言からリノベーションが始まりました。

 

 

M様邸のリノベーション

前述した通り、当初のご希望は、「お風呂を新しいものに」というものでした。

お風呂のような、住宅設備の取り換えのみでしたら、比較的簡単な工事です。

 

 

ですが…

 

 

お話をお伺いするうちに、M様ご夫妻、特に奥様から、「実は…」というご要望が次々と溢れてきました。

 

「お風呂を新しくするなら、洗面化粧台も新しくしたい…」

「それならここの壁をなくして、トイレもきれいにしては?」

「実は家事動線がとても悪いんです…」

「一度ショールームに見に行ってみましょうか?」

「本当はキッチンも使いやすくしたい」

 

相談に相談を重ね、「せっかくやるのだから」と思い切って大規模リノベーションをすることになったのです。

 

 

M様邸のリノベーションのポイント

POINT
リビング、キッチン、トイレ、バスルームの全面リノベーション

1部屋まるごと増やす「増築」

床、壁、天井、思い切ってきれいに!

 

 

リビング、キッチン、トイレ、バスルームの全面リノベーション

バスルームから始まったご相談でしたが、最終的にはリビング、キッチン、トイレ、バスルームの全面リノベーションをすることに。

また、押し入れと廊下をなくし、リビングとトイレ、キッチン、洗面室を直接行き来できるようにしたことで、家事動線が格段にスムーズになりました。

 

※画像クリックで拡大します。ブラウザの「←」(戻る)ボタンで戻ります。

 

押し入れ部分を支えていた柱と筋交いは、家の構造上取り除いてしまうことはできません。

柱と筋交いを残したまま活かすことで、奥様お気に入りの素敵なスペースができあがりました。

 

 

1部屋を増築

また、元々は家の外だった部分に1部屋を増設。リビングからひと続きなため、家族も安心です。

 

床、壁、天井、全てきれいに

設備を代えるなら床も…

床を代えたら壁が気になる…

壁がきれいだと天井がくすんで見える…

 

リノベーションにつきものの悩みです。

 

 

M様ご夫妻と何度も相談した結果、天井まできれいにすることになりました。

結果ご満足いただけて、これほど嬉しいことはありません。

 

 

リビングはテラコッタ調の床に淡い黄色のクロスで、南欧調のくつろげる空間に。

洗面室は床材もクロスも代えガラッと違う雰囲気に。

「料理は情熱!」とおっしゃる奥様が選んだ赤い床が、ナチュラルなキッチンと絶妙にマッチしています。

 

その後のM様の暮らし

 

M様邸を久しぶりに訪れると、まずは奥様が手がけた家具が目に飛び込んできました。

奥様は、リノベーション後も、住まいを快適な空間にしようと手をかけ続けて下さっていました。

 

 

そしておっしゃいます。

 

「前とはまったく家事動線が違う!本当にリノベーションして良かった」

「キッチンを一新したら、作る料理まで変わったの!」

「思い切って入れた大きな食洗器が大成功!」

「このカーテンも余った布で作ったのよ、このクッションカバーも作ったの」

「お風呂に入りながら、本当に幸せだと感じる」

 

 

喜々としてお住まいの居心地の良さをお話下さるM様を前に、

「リノベーションは住む方の人生を変える」

のだと改めて実感してまいりました。

 

 

快適な住まい造りをモットーに、プアナナーラは精進いたします。

 

リノベーションについてのお問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ。